ああ、南の島でのんびり暮らそう

〜キャリアを捨て、妻とオーストラリアで理想の暮らしを追求する〜

オーストラリアで、人生初のトレイルランニングに挑戦。現地で人気のギアなど

ぼくの住んでいるブリスベンは低い山々に囲まれていて、トレイルランニングMTBをするには絶好の環境


そんな中、先月 "ピナクルス" という18kmほどのトレイルランニング大会に参加したので、レポートです!

 

 

コースマップはこんな感じ

f:id:shunya7011:20180516190338j:image

分かりづらい

 

 

今年は前半10kmまで登って、そこから下っていくコースです

f:id:shunya7011:20180516190419p:image

先に見ておけば良かった


ちなみに、急に誘われて大会前日にエントリーしたので、何も準備はできませんでした。。

 

 

スタート前


朝7:00スタートなので、会場には6:30くらいに到着。
ぼくの装備としては

 

・トレランバッグ
・ドリンク500ml
・CLIF ジェル × 2本

 

こんな感じでしたが、正直18kmならそんなに必要ありませんでした

 

f:id:shunya7011:20180513151838j:image

 

さて、初のトレランとはいえ、マラソン大会には何度も出ているので緊張とかはなく、淡々とウォームアップをこなす
しかし、何だか身体が重たい。。

 

f:id:shunya7011:20180513151914j:image

 

レーススタート


いきなり登り
そして、脚が重い!!
その時点で今後の展開を察します

 

f:id:shunya7011:20180513151959j:image

スタート直後。既に脚が上がらない

 

そこからはもう、登りの連続。18kmで18個の丘がある、という謳い文句なので予想はしていたものの、想像以上に傾斜が急で、坂が長い


急すぎてかかとがつかないので、つま先で走る、案の定ふくらはぎがパンパン


下りは下りでブレーキをかけていたので、大腿四頭筋が悲鳴をあげる

正直トレランを舐めていました。。

 

5km地点くらいから既に辛く「あと13kmも続くのかぁ」と精神的にやられ、そこから登りは歩いて下りを攻める作戦に変更

 

f:id:shunya7011:20180513152125j:image

 

そうこうしている内に中間地点のエイドに。スイカが美味い

そして、ここから意外な展開に…

 

 

後半は下り基調😂

知らんかった〜

 

そこからはテンション上がり、キロ4分台のペースまで上げる。前半歩いていたのもありまだ脚は残っていたので、最後までこのペースを維持できそう

逆に周りのランナーは後半たれてきていたので、一気にブチ抜いてハイテンション

f:id:shunya7011:20180513152048j:image

「イェーッ」

 


結果は…


1:58:07 (72位/143人)


まぁ、こんなもんでしょう!
途中から目標をサブ2に設定したので、何とか切れて良かった
ちなみに優勝タイムは1:22:10、あのアップダウンをハーフマラソン並みのタイムで走りきるのはすごい

 

f:id:shunya7011:20180513152225j:image

男子の上位3名

 

f:id:shunya7011:20180513152233j:image

女子の上位3名


ゴール後


この大会のゴール後の楽しみはBBQ!
疲れた身体には極上の味でした

 

f:id:shunya7011:20180513152204j:image

 

感想ですが、さすがオーストラリアというか、色んなランナーがいました


まず日本のトレランというと、安全上、救急キットや一定以上の水分、ウィンドブレーカー等の持参が義務付けられている気がしたのですが

 

この大会はみんなラフでした 笑

 

まぁ、18kmくらいならこんなもんなのかな?
リュックも背負わず、片手にドリンク一本持って走ってる人も結構いたし
中にはこんな人も

 

f:id:shunya7011:20180513152357j:image

いやいや、服は着ましょうよ😂

 

人生初のトレランですが、ロードランと違って地形が常に変化するので、足腰や体幹が鍛えられそうな印象
また、コンクリートではなく土や芝生の上を走るので脚に優しい
何より、景色が素晴らしい
これはハマりますね

 

トライアスロンが落ち着いたら、トレランも本格的に始めようと思います

 

☆レースギア
・ランニングウェア上下【UNDER ARMER】
・サンバイザー【2XU】(いらないかと)
・サングラス【Oakley EVZERO path】(途中ではずした)
・トレランバッグ【借り物】
・ソックス【ASICS
・シューズ【ASICS gel fether light】

 

 

☆揃えたいギア
・COMPRESSPORT R2

f:id:shunya7011:20180513152737j:image

https://www.google.com.au/amp/s/www.pinterest.com/amp/pin/537265430518388021/?source=images


特に登りでふくらはぎを使うので、コンプレッションがあるといいかも

 

・Salomon S-lab Speedcross

f:id:shunya7011:20180510160542j:image

https://runnerclick.com/salomon-s-lab-speedcross-review/


知人に紹介されたシューズ。サロモンシューズは人気だった。これはある程度クッションもあるので、ロードの練習用シューズとしても使えそう

 

・Salomon ADV SKIN 12 ST

f:id:shunya7011:20180510160611j:image

https://www.wildearth.com.au/buy/salomon-advanced-skin-12-set-trail-running-hydrati/356326

f:id:shunya7011:20180510160615j:image

https://www.salomon.com/no/product/adv-skin-12-set.html


こちらも使っている選手が多かった。一番スッキリしていて、ピタッとした感じが好み。バイクでも使えるなら最高

 

 

 

 

以上、トレランレポートでした〜

 

Photo from

http://www.mowfoto.com/TRAQ/2018Pinnacles