ああ、南の島でのんびり暮らそう

〜キャリアを捨て、妻とオーストラリアで理想の暮らしを追求する〜

2017年振り返り「もっとこうしておけば良かったベスト5」

こんにちは、シュンです。

 

 

もうすぐ2017年も終わり、ぼくのFacebookは友人・知人の年末振り返りで賑わっております。

みんな「いい一年だった!!」「頑張った自分にご褒美だ!!」と口を揃えて大成功アピールをしてくるので、ここは敢えてネガティブに

 

「もっとこうしておけば良かった…!」

 

という反省の文章を書いておこうと思います。

 

 

 f:id:shunya7011:20171231154947j:image

 

 

 目次

 

 

 

 

 

 

 

 

あんなに携帯を見るんじゃなかった

パッと思いついたのはこれ。

たぶん、同じような意見を持っている人も少なくないのではないでしょうか?

現在オーストラリアに住んでいるのですが、移住した目的のひとつに

「人混みやデジタルの喧騒から離れたい」というものがありました。

しかし、未だに気がつけばFacebookInstagramを見てしまいますね。。

いや、SNS自体は便利なので否定はしません、ぼくもこうしてブログを書いているわけですし。

ただし、「目的をもって活用する」のと「ついつい見てしまう」のでは時間の濃度が違います。

 

朝起きたらとりあえず携帯を見るのではなく

10分間の散歩をして外の空気を吸った方がいい一日のスタートになる。

 

隙間時間を見つけてFacebookを開くのではなく

少しでも読書をした方が身につくことは多い。

 

寝る前にベッドでInstagramを眺めるのではなく

今日どんな一日だったか妻のひとみと話し合う方が気持ちよく眠れる。

 

2018年は「SNSをうまく活用する」一年にしたい。

 

 

 

 

 

もっと朝の時間を活用すれば良かった

これも留学する際に決意したこと。

ぼくは特に、早寝早起きすると調子が良い。

感覚的には夜9時に寝て朝5時に起きる(8時間睡眠)といい感じ。

遅くとも、10時就寝の6時起きは厳守したいところ。

これには科学的な根拠もあって、体内時計が正常な場合は夜10時以降に

メラトニンという睡眠ホルモンが分泌されるため、質の良い睡眠が取れるのです。

例えば朝5時に起きて2時間ほど読書や勉強などのやりたいことに費やせば

一ヶ月で60時間、一年間で720時間が新たに捻出されます。

720時間といえば、何かを達成する為に十分な時間ではないでしょうか?

ぼくは来年、この埋もれていた720時間を新しいことへのチャレンジに投資します。

 

2018年は「朝の時間を有効活用する」一年にしたい。

 

 

 

 

 

 

もっと読書すれば良かった

「読書をすることは、ちょうど旅をすることに似ている」

という言葉があったような、なかったような。。

実際、本の世界の見たこともない話にワクワクして夢を膨らませたものでした。

世界中を旅したいと考えるようになったのも本のおかげ、

健康に興味をもったきっかけも一冊の本との出会いでした。

新しい世界への扉を開いてくれるのも本、

ひとつの知識を深めさせてくれるのも本、

読書をしないことで、多くの機会を知らず知らずに失っているのかもしれません。

中には一日一冊のペースで読むという強者もいるそうですが

習慣になるまでは無理のないペースでいこうと思います。

 

2018年は「二週間に一冊のペースで読書をする」一年にしたい。

 

 

 

 

 

もっとトライアスロンの練習をすれば良かった

残りの二つは完全に個人的なことですが、、

11月に2年ぶりとなるトライアスロンのレースに参加しました。

距離はミドルディスタンスと言われるもので

スイム1.9km / バイク90km / ラン21km を制限時間内に走破します。

結果的に7時間近くかかって完走はしたのですが

内容は散々なものでした。応援してくれたひとみに申し訳なかったです。

原因は二つあって、一つは「久しぶりのトライアスロンで色々と忘れていた」こと

もう一つは「過去に完走していたので、甘くみていた」こと。

文字通り、もっと真剣に練習すれば良かったと後悔しました。

 

来年はロングディスタンスと言われる、今回の倍の距離のレースに挑みます。

計画的に、効率的な練習をしなければ完走すらままならないでしょう。

 

2018年は「IRONMANレースを気持ちよく完走する」一年にしたいです。

 

 

 

 

 

もっとブログを更新できたら良かった

最後はこれ。

1月にブログ登録し、8月から本腰を入れてスタート。

二日に一回以上のペースで投稿を続けるも、途中で断念。

もはや月に一回のペースになってしまった。

誰も読んでいないならそれでもいいのかもしれないけれど

たまに「ブログ読みましたよ〜」とか、ブログをきっかけに話が盛り上がったり

最近では著名人にシェアしていただいたりと

「ブログやっていて良かった」と思う瞬間があるんです。

収益を上げるレベルまではまだまだですが、人間関係に何かしらのスパイスを

与えてくれる手段にはなってきているようです。

来年は更新の頻度を上げると同時に、デザインにも注力していこうと考えてます。

 

 

▽こちらが、マツダミヒロさんご本人にシェアしてもらい拡散した記事

coupleblog.hatenablog.com

 

 

 

2018年は「ブログを月に10件投稿する」一年にしたいです。

 

 

 

 

 

まとめ

書き出してみて思いましたが、この方法かなりいいです。

いつも新年を迎えると新しい目標を立てていましたが

当然ながら今年と来年は繋がっています。

2017年と2018年は決して切り離された年ではありません。

そうであるならば、2017年に達成できなかったことは翌年に引き継いで

そのまま挑戦し続けるべきです。

特にぼくの場合、「携帯を見ない」や「朝型生活にする」といった目標は

達成しない限り一生つきまとうと思うので、早めにケリをつけたいです。

 

「できなかったこと」を書き出すことは決してネガティブなことではなく

自分と向き合い、本来実現したい目標がみえてくる

シンプルかつ強力な方法なのかもしれません。

 

ということで、ぼくの2018年の目標は

SNSをうまく活用する

・朝の時間を有効活用する

・二週間に一冊のペースで読書をする

・IRONMANレースを気持ちよく完走する

・ブログを月に10件投稿する

 

で、決まりました。

他にもいくつかありますが、それはまたの機会に。

ぜひみなさんもやってみて下さい。

 

 

 

「2017年、達成できなかったことは何ですか?」