ああ、南の島でのんびり暮らそう

〜キャリアを捨て、妻とオーストラリアで理想の暮らしを追求する〜

大切な2連休を台無しにした罪深き漫画ー東京喰種

こんにちは、Shunです。

 

 

日本にいた時はホテルという仕事柄、不規則なシフトだったわけですが

ここブリスベンでは最近、平日勤務の土日休みという日々が続いております。

 

これ、しんどいですね。

 

5連勤して2連休って何か合わないんです。まず、5日も連続で働くと後半しんどくなってきます。休み時間にジムでトレーニングもしてるし。

そのまま土曜日は連勤の疲れと筋肉痛でぐったり、日曜日は次の連勤に向けて身体を休める。

とかやってると

何かもう少しいい働き方が出来るような気がしてくるのです。

例えば週4日勤務にして

2日働いて1日休み、2日働いて2連休とかね。

まぁ、雇われないで働ける力があるのが今のところベストですかね。

 

 

 

 

それはさておき

 

 

 

 

事件が起きたのは先週の土日でした。

 

 

 

もともと漫画は好きで、ワンピースやキングダム、宇宙兄弟なんかは人生のバイブルだと思っていて。王道が好き。

しかし東京喰種(トーキョーグール)はまだ読んだことがなく、実写化もされるということで、どれどれと。

 

 

 f:id:shunya7011:20170906091029j:image

 

 

▽東京喰種とは

人間社会に紛れ込み、人を喰らう正体不明の怪人「喰種」が蔓延する東京。
上井大学に通う青年カネキは喰種・リゼに襲われ瀕死となるが、直後に起こった鉄骨の落下がリゼに当たったことで捕食を免れ、命も取り留める。しかしその後、彼女の臓器を移植されたことで、半喰種となってしまう。それ以来、カネキは苦悩と恐怖に満ちた日々を送ることになる。

Wikipedia

 

調べてみると旧作と新作(東京喰種と東京喰種:re)があるようで

旧作だけちょっと読んでみようかと、土曜日の朝に思ったわけです。

1巻だけ読んでみたら


 

 


「あぁ、これは面白いやつだ」

と心が反応し、そのまま全14巻を勢いで読み倒します。
心には逆らえません。

 

どんな物語かと言うと、人間の姿をした喰種という生き物がいて、人の肉を食べないと生きていけません。そのため、人間と対立をします。主人公のカネキは喰種と人間のハーフで、どうにかして対立ではなく共存をしたいと願いますが、日に日に喰種としての才能が開花していき、我を忘れてどんどん強くなっていくという物語です。最高です。

 

はい、まず土曜日を無駄にしました。
ぼくは何かと予定を詰めて、タスクをこなすことで得られる充実感が好きで、反対に休日を無駄にした時は絶望感に浸ります、あぁぁぁあぁ

 

 


翌日。

 

 


新作の1巻だけ読んでやめよう。

 

 

ん?主人公が変わっている?

 

カネキから、ハイセになってる?

 

旧作と繋がっていないのか?

 

と思ったら、記憶がなくなっていて同一人物なんですね。粋な設定。

 

そのまま何やかんやと4巻まで読んでやめました。このままだと日曜日も無駄にしてしまうと気付いたのです。

そして、強制終了する方法を思いついたのです。

 

 

最新刊を飛ばし読み

 

 

5巻〜11巻を飛ばし、最新刊である12巻を読んでやりました。

主人公とヒロインが結婚していました。誰か、何が起きたのか教えて下さい。

 

 

 

 

というわけで、いい感じに伏線が用意されていて、それでいて長期連載でもないので、さくっと読めてしまう罪深き漫画 "東京喰種" は中毒性がございます。

オススメしません。

 

 

 

おっといけない、筋トレしなければ。