ああ、南の島でのんびり暮らそう

〜キャリアを捨て、妻とオーストラリアで理想の暮らしを追求する〜

クリーンバルクチャレンジ、その方法を公開しよう。

明日から妻が2週間、家を留守にします。

2週間もひとりで過ごすなんてきっと寂しくて耐えられないので

何かに挑戦して忙しくしようと思います。

 

そこで、、

 

"クリーンバルクチャレンジ"

※クリーンバルクとは…

直訳すると"綺麗に筋肉をつけること"

脂肪をつけず、筋肉を大きくすることで体重を増やす増量法の一種。

 

 

体質にもよりますが、一般的に減量よりも増量の方が難しいといわれています。

 

単純に食べる量を増やさなければいけないのですが、やみくもに食べればいいというわけではありません。

クリーンというだけあって、ファストフードや加工食品は極力控えます。

ちなみに、何でもいいからとにかく身体を大きくする方法はダーティバルクといいます。アイスクリームとかラーメンとかハンバーガーとか、高カロリーのものをひたすら食べます。

 

 

で、クリーンバルクのためにはシンプルな原材料の、身体にいいものだけを摂取し続ける必要があり、もちろんコストもかかります。

 

ざっくり計算すると

ぼくは1日に約3000kcalを摂取する必要があり、栄養を常に身体に与え続けるためにも5〜6回に分けて食事をとる必要があります。

スケジュール管理も求められるわけですね。

 

後日改めてちゃんとした測定をしますが平均的に筆者の体重はというと

 

175cm/60kg

 

前後をいったりきたりしています。

もともと痩せ型なのに加え、トライアスロンなどの有酸素運動を趣味としているため、ガリガリなんですよねぇ。。

 

クリーンバルクでは、ゆっくり体重を増やしていくので2週間だけやっても仕方ないですが、続けられるかどうかを確かめることに意義があります。

 

本来は3〜6ヶ月くらいかけてゆっくり行うものなので、最終的なゴールは

 

3ヶ月で7kg増量

 

とします。

 

なので、

11月末までに67kgまで増やし

尚且つ体脂肪率が10%以下なら最終的に目標達成ですね!!

 

 

 f:id:shunya7011:20170821090646j:image

http://www.iline-gr.com/konkatu/4201

こんな身体になりたい。。

 

 

【クリーンバルク達成の秘訣7か条】

☆食事は5〜6回にわける

☆週4回以上のウェイトトレーニング

☆高タンパク、高炭水化物、低脂質

☆トレーニング後のプロテイン

☆7〜8時間以上の睡眠

☆充分な水分補給(1日2L)

☆ストレスフリーな生活

 

 

といったところでしょうか。

まずは2週間、無理なく続けてみます。