ああ、南の島でのんびり暮らそう

〜キャリアを捨て、妻とオーストラリアで理想の暮らしを追求する〜

【最新】世界のスーパーフード12選

こんにちは、Shunです。

 

 

興味深い記事を見つけました。

 

The 12 Most Nutrient Dense Foods in the World - Nutrition Advance

 

翻訳すると、

 

"世界で最も栄養価の高い12種類の食べ物"

 

ということで、発表していきます!

 

 

 

 

1.レバー(肝臓)

牛、豚、もしくは鳥、どのレバーも栄養価の高さは抜群で、特に高タンパク質です。その他にもビタミン、鉄、亜鉛なども豊富で、まさにスーパーフードです。

 

2.カカオ

カカオはポリフェノールが豊富で、抗炎症作用が期待できます。様々な栄養も含まれていて、脳にも良いです。チョコレートを選ぶ際はカカオ85%以上のものを選ぶと良いでしょう。

 

3.卵

卵は世界で一番の完全食です。マルチビタミンが含まれていて、ミネラルも豊富。高タンパクで良質な脂質も摂取でき、眼の健康にも良いです。

 

4.アボカド

アボカドは最も栄養の詰まった、美味しい"フルーツ"です。食物繊維も豊富で、何より良質な脂質を摂取できます。リンゴより医者いらずと言えるでしょう。

 

5.野生のアラスカ産サーモン

サーモン100gにつき、およそ25gのプロテインと2.5gのオメガ3が含まれています。養殖されたものと比べて、野生のサーモンは栄養価が非常に高いです。

 

6.牡蠣

栄養価の高い貝類の中でも、牡蠣は別格です。高タンパクで亜鉛の含有量も多く、レシピのバリエーションも豊富です。

 

7.ステーキ

 驚く人も多いかもしれませんが、ステーキは栄養価が満点です。特にタンパク質が多く含まれていて、牧草牛であれば良質なオメガ3も摂取できます。何より美味しいですよね。

 

8.海藻

見過ごされがちですが、海藻は栄養豊富な野菜の一種です。特にユニークなのがヨウ素です。他の食べ物では摂取しづらいミネラルの一種で、多くの人が欠如しています。また、フコイダンという栄養素も海藻からしかとれず、抗酸化作用が期待できます。

 

9.ほうれん草

この野菜はビタミンとミネラルの宝庫で、なおかつ低カロリーです。慢性疾患の予防にも効果があると言われております。

 

10.イワシ

オメガ3脂肪酸やタンパク質、さらに小骨にはカルシウムも含まれています。覚えておいて欲しいのですが、オメガ3とオメガ6の摂取バランスが崩れるも慢性疾患の原因になります。多くの人がオメガ6を摂取する傾向があるので、週に一度は魚を食べましょう。

 

11.しいたけ

美味しく、銅やビタミンなどの栄養価が高いだけではなく、医学的な効果が期待できると言われています。また微量ながやマグネシウムやポタジウムなどのミネラルも含まれています。

 

12.アーモンド

ナッツの王様であり、良質な脂質とビタミン、ミネラルがとれます。1日に手のひら一杯分(28g)食べれば、多くの栄養を摂取できます。HDLコレステロールを上昇させる働きもあります。

 

 

以上です。

 

いかがでしょうか?

 

ぼくは好きな食べ物が多くリストアップされていたので、嬉しい限りです。

 

特に卵、アボカド、アーモンド、カカオなんかは常にストックしてます。

オーストラリアではどの食材も、新鮮でオーガニックなものが手に入ります。

 

シドニーで食べた海藻サーモンアボカド丼は最高に好物だったな〜

 

f:id:shunya7011:20170819075946j:image

 

まさにスーパーフード丼だったわけですね。

 

さて、今日は何を食べようかな。

 

是非、この12種類の食材を使ったメニューを考えてみて下さいね!