ああ、南の島でのんびり暮らそう

〜キャリアを捨て、妻とオーストラリアで理想の暮らしを追求する〜

毎週サーフィンをする牧師さんに聞いてみた、人生を楽しむための秘訣とは

オーストラリアに住む人の幸福度は高い。しかも、年齢を重ねるごとに輝いている印象がある。そう、あくまで個人的な印象だ。「年齢を重ねるごとに輝いている人が多い国ランキング」があるわけでもない そこで、これから2ヶ月かけて、実際にオーストラリアの…

【妻は観た】アイアンマンケアンズ応援レポート

長い長い1日が終わりました 私にとっても、すごく貴重な体験だった「IRONMAN」 本番までの道のり、体験したこと、感じたこと【妻の視点ver】を記録に残したいと思います 長〜〜いので興味のある方だけどうぞ♫ 今回の大会はトライアスロンとは呼ばず、トライ…

ヒッピーの聖地でトライアスロン【バイロンベイトライアスロン】

遅くなりましたが、先月行われたバイロンベイトライアスロンのレポートです 少しマニアックな記事なので、興味がある人だけ読んでみて下さいたぶん、ぼく以外の日本人は誰もいなかったので、今後もし出場する人がいれば参考になると思います まず、バイロン…

オーストラリアで、人生初のトレイルランニングに挑戦。現地で人気のギアなど

ぼくの住んでいるブリスベンは低い山々に囲まれていて、トレイルランニングやMTBをするには絶好の環境 そんな中、先月 "ピナクルス" という18kmほどのトレイルランニング大会に参加したので、レポートです! コースマップはこんな感じ 分かりづらい 今年は前…

日本社会の高齢化という暗すぎるイメージを一発逆転する唯一の方法

先日、日本の若者の田舎離れについてに記事を読みました 年々、地方の若者は減っていき、逆に高齢化が進んでいるというものです なんだか暗くなるニュースです それと同時に「地方創生」という言葉もよく耳にします 例えば「地域おこし協力隊」という制度を…

7つのチャクラから紐解く、居心地よく毎日を過ごすコツとは

前回のオーラリーディングの続きです 詰めていくと、毎日を心地よく過ごすヒントが たくさん隠されていました www.shunya-hitomi.com チャクラもオーラと同様に、自分の居心地のいい場所を見つける際に役立ちます ▽上記の記事でも記載した通り、ぼくのチャク…

自分を知ることの大切さ【オーラリーディング】を受けてみた

突然ですが、皆さんはスピリチュアルなものを信じますか? オーラ、前世、サイキックリーディングetc 日本で暮らしていたときは、そういったものが身近になかったこともあり全く信じていませんでした だって、目に見えないものですよ? 信じろと言われても、…

ホーリーさんの手紙には続きがあったのでシェアしたい

二週間前に投稿したこちらの記事が日本中で拡散されました www.shunya-hitomi.com この一つの記事だけで50万PV達成...!! ※PVとはページビューの略で、訪問数のこと 読んでいただいた方はご存知の通り、この記事はぼくの意見を書いたものではなく、素直に感動…

27歳の女性が亡くなる前に残した、すべての人が読むべき手紙

今、オーストラリアで多くの人がシェアしている話です。 1月4日(木)の早朝に、27歳の女性がガンで亡くなりました。 その女性が亡くなる前に残した手紙を、ご遺族の方がFacebookに公開しました。 この 一週間で13.4万件のいいね、2万4000件のコメント そして…

2017年振り返り「もっとこうしておけば良かったベスト5」

こんにちは、シュンです。 もうすぐ2017年も終わり、ぼくのFacebookは友人・知人の年末振り返りで賑わっております。 みんな「いい一年だった!!」「頑張った自分にご褒美だ!!」と口を揃えて大成功アピールをしてくるので、ここは敢えてネガティブに 「も…

「時間」と「場所」にとらわれずに働く ー 理想の夫婦に会ってきたら、あまりの格の違いに愕然とした

こんにちは、シュンです。 先日ある大きな出来事があり、それを伝えずにはいられないので久しぶりに筆をとりました。 少し長文ですが、読んでいただけると嬉しいです。 その大きな出来事とは、著名人に会ってまいりました。 夫婦で時間と場所にとらわれずに…

電波も届かない秘境の地、クリスタルウォーターズはまるで異世界だった

久しぶりの投稿になってしまった。 この一ヶ月は遊びと仕事とトレーニングの両立でそれなりに忙しかった(ように思う)。そして、その中でも最も感動したのが1泊2日で訪れたクリスタルウォーターズエコビレッジという場所。名前からすると随分ときらびやか…

【後編】血液検査の衝撃の結果と、どう改善したらいいかについて

今回は血液検査の結果について記載していこうと思います。 写真から見て分かる通り、ぼくの赤血球は隣同士がくっついていますよね。 これがいわゆるドロドロの状態。 正式名称は連銭形成というそうです。 硬化が連なっているように見えることからそう呼ばれ…

【前編】ナチュロパスのコンサルを受けてきた、その診断結果はいかに..!?

ナチュロパスという職業をご存知でしょうか? おそらく日本ではまだ知らない人も多いかもしれませんが 自然療法学士のことで、ここオーストラリアでは国家資格として認められていて ぼくの解釈では"自然派のお医者さん"というイメージです。(稚拙な表現で申…

使う言葉を変えれば、性格なんてあっという間に変わる。

ふと、人は言葉に操られる生き物なんじゃないかと思う時がある。 ぼくは群馬県で生まれ、高校を卒業するまでは県内で過ごしました。田舎町で内向的に育っていたせいか、いつしか自分を変えたいと強く思うようになりその後、大学入学を機に大阪へ引っ越すこと…